読書

喜多川泰さんの「君と会えたから……」を紹介!【恋愛】【自己啓発】

初めましての方も何度目ましての方もこんにちは!

なかやんです!

この記事を開いて頂きありがとうございます(^-^)

 

今回は読書編第3弾です!

現役書店アルバイターがオススメの小説をご紹介します。

今回ご紹介する小説は、喜多川泰さんの「君と会えたから……」です。

(実物がこちら)

大学受験の浪人時代に、予備校でなかやんの担当講師だったの方がオススメしてくれた小説です。

彼は当時大学生だったのですが、「学生のうちに読んでほしい!」と言って激押ししていましたw

 

なかやん
なかやん
浪人は学生じゃないんですけどね!まぁそこはスルーしてくださいw

 

なかやんも実際読んでみて、たしかにこれは学生が将来を考える上でぜひ参考にしてほしいと感じました!

そして一度読んだなら、その後何度も読み返して欲しいです!!

 

紹介

基本情報

  • タイトル:君と会えたから……
  • ジャンル:恋愛、自己啓発
  • 著者:喜多川泰
  • 出版:ディスカヴァー・トゥエンティワン(2006年7月)
  • ページ数:207p

こんな人にオススメ

  • 感動する恋愛小説を読みたい方
  • 将来やりたいことが見つかっていない方
  • 前向きになりたい方
  • 進路を考えている学生の方

あらすじ

高校生のヨウスケは将来への不安を抱えつつも特にやりたいことなどなく、無気力に日々を過ごしていた。

そんなある日、ヨウスケのもとに美しい女の子がやってくる。名をハルカというその少女は、ヨウスケに今後の人生を大きく変える教えを伝えるようになる。

その教えによって、次第に自分の将来に希望を抱くようになるヨウスケだが、そこへ突然彼女から別れの手紙が届く…。

美しくもはかない初恋の物語は、ヨウスケだけでなくあなたをも前向きに変えていく。

感想

なかやん
なかやん
なんかやる気出てきたぞ!?

 

見事に啓発されましたw

おそらくこの作品を読めば多くの方がこのように感じるでしょう。

 

ハルカの教えというのが自己啓発の要因となるのですが、これは単に「がんばれ」や「前向きに生きよう」といったような感情的な励ましではありません!

目標を持ってより良い人生を送るためには何をするべきなのか?

これを具体的な行動として示すことで、私たちに前向きに生きる術を教えてくれるのです。そしてこれが自己啓発へと繋がっていきます。

 

自己啓発本と言うと、ビジネス書のような少しお堅いイメージがあり、人によっては読むことに退屈してしまうことがあるかもしれませんが、この作品は違います!

教科書のような知識の羅列とその解説ではなく、物語中の会話としてその内容を伝えることで、ストーリーを楽しみながらやるべきことが見えてくるようになっています。

そしてこれが著者である喜多川泰さんのスタイルなんです!

自己啓発本をあまり読まないなかやんですが、本作はとても楽しく読むことが出来ました!

 

  • ヨウスケとハルカの出会い
  • ハルカの影響で前向きになるヨウスケ
  • 別れの手紙
  • 最後にヨウスケが知る真実

おそらく、このような恋愛小説としての側面にも大きな魅力があるからなんでしょうね(*’▽’)

単なる恋愛小説としても非常にオススメです!

見どころ

七つの教え

本作の軸はハルカがヨウスケに伝える七つの教えです。

この七つの教えによって、あなたは将来の目標とやるべきことを見つけ、前向きに生きることが出来るようになるでしょう!

七つの教え
  1. 自分の本当に欲しいものを知る
  2. 夢を実現させる方法を知る
  3. 経済的成功の真実を知る
  4. 魅力溢れる人になる
  5. 手段を目的にしない
  6. できないという先入観を捨てる
  7. 人生において決してできないことなどない

本文では、これらを達成するために具体的にやるべき事をハルカがヨウスケに伝えています。

ヨウスケはまさにあなたの鏡

ぜひ紙とペンを持って、ヨウスケと一緒に教えを実践してみましょう!

親の愛

本作でのハルカは、ヨウスケの先生のような立ち位置で多くの事を教えてくれます。

しかし、ハルカが自分の力だけでこれらの事を学んでいった訳ではありません。

ハルカにこれらの事を教え導いているのは、ハルカの実のお父さんです。

遠くにいてなかなか会えない父親が娘のために多くの事を伝えようとする。

そこに親の愛を見ることが出来ます(T_T)

作者からのメッセージ

どのような本にも作者が読者に向けたメッセ―ジがありますが、本作ではそのメッセージが明確に読者にわかる形で示されています。

小説内で太字で書かれている文がそのメッセージなのですが、この文を読むだけでも前向きになれるような名言ばかりです!

なかやんオススメの一文は、

ー欲しいものを手に入れるためにお金を払っているのではない。それに携わった人に、『ありがとう』を届けているのだ。

【喜多川泰(2006)「君と会えたから……」ディスカヴァー・トゥエンティワン、p89参照】

です!

なかやんにはない考え方でした(>_<)

 

なかやん
なかやん
めっちゃ刺さったぁ

 

このような名言が他にもたくさん出てきます!物事の新たなとらえ方が見つかるかもしれません(´▽`*)

メッセージ性の強い本作ですが、あなたにとってプラスになることがきっとあるはずです!

最後に

今回は喜多川泰さんの「君と会えたから……」の紹介でした。

多くの方が本作を読んで、人生を前向きに生きてくれるようになったら嬉しいです!

興味が沸いた方はぜひ読んでみてください!

読書は電子書籍が良いという方はこちらから↓

ここまで読んで頂いてどうもありがとうございました。

それではまた次の記事でお会いしましょう!

バイバイ(^-^)v

 

ブログ村「PVランキング(小説読書感想)」

↑クリックで応援お願いします!